奇妙な時の行方

雑多なラクガキを主に、感想や絵、漫画とか。ツインテっ子贔屓。ジョジョが好きで、一部が一番好きです。NL、GL、BLなんでも好きです。主人公受けを好きになることが多いです。 拙い文ですが、愛を込めて書いてますので辛いことはしないでね。

好きなことだけでいいです

 

 

アイマイナちゃんはピノキオpが毎回と言っていいほどpvに登場させるキャラです。派生でどうしてちゃんなどゆっくりに歌わせたんですっけ?がいます。

 

ピノキオpは衝撃の一言につきます。最初は嘘吐きとチョコレヰトを聞いたような気がします。

それからどんどんピノキオpの曲にいちいちハマり、言うならば私が一番好きなボカロ作家と言ってよいでしょう。こんなに毒々しくて爽やかで癖があって意味不明で耳に残る中毒性、どれも一級品ですのに、ミリオンが未だ3つしかないのが残念でなりません…

いい曲なのに。

 

ピノキオpの曲は殆ど一位ですが、私は「好きなことだけでいいです」に鳥肌が立ちまくりました。

歌詞を見てまた立ちました。

 

こうなんていうんですかね、考えないで感じる。それがピノキオpの真骨頂じゃないでしょうか。ですので、この曲に関して私が解釈することはありません。

歌詞の切なさを感じる部分はありますが、それでも意味を持ってると思って聞いてはいません。ピノキオpとは己自身を映す鏡であるとおもいます。

ピノキオpの曲を素直に受け入れる。それはひいては自分自身に素直になることだと思います。なにいってんでしょうね。

 

ではではイラストです。いつも通り一番好きな歌詞を背景に載せています。ところどころ隠してますが。

アイマイナをいっぱいかけて楽しかったです。アイマイナちゃんは秀逸なキャラデザや。うん。

ここの歌詞のところの悲壮感がたまんないんですよ。私が勝手にそう思ってるだけなんで実際は違うと思いますけど。